料理

焼きそばの基本的な作り方を元居酒屋店員が説明します!(画像付き)

投稿日:2018年9月11日 更新日:

焼きそばって失敗すると水っぽくなったり
油っぽくなったり、具の分量を多くし過ぎると
味が薄くなったりしませんか?
居酒屋でも焼きそばはよく出るメニューなんです!
それだけ、作る回数も多いと言うことですね!
その経験を元に簡単、かつ基本的な
焼きそばの作り方を説明していきます!

スポンサーリンク

焼きそばの簡単な作り方、準備編

(1人前:具は参考ですのでお好みの具をご準備ください。)
市販の焼きそば1袋(ソース付き)
豚肉50g
キャベツ50g(大きな葉っぱ1枚位でも可)
もやし50g
電子レンジ1台
つまようじor竹串orフォーク1本
サラダ油少量
片手用フライパン1つ(無ければ具材と焼きそばが入る鍋でも可)
日本酒or料理酒20cc
包丁1本
まな板1枚
盛り付け用の皿1枚

 

焼きそばの簡単な作り方

※画像は3人分で作り進めています。
①焼きそばの袋につまようじで5~6か所穴をあける
②穴をあけた麺の袋をレンジにいれ
1000wで1分チンします
(焼きそばの麺は温める事でほぐれやすくなり
後の工程で具と混ぜる際、フライパンにくっつきにくくなります)


③もやし以外の具材を千切りにしていきます。
(具材を千切りにする理由は麺をすする際に
具材も一緒に口に入る様にするためです)


④フライパンにサラダ油をしき強火で
豚肉を入れ半生状態にします

スポンサーリンク


⑤キャベツ、もやしを入れ日本酒を入れて
中火で火を通していきます。
(じゃがいもの千切りを入れる際は包丁で切ったあと
水を入れたボールにいれ10分水にさらします
炒める際は火が通りにくいため肉よりも
先に炒めてください)


⑥野菜がしんなりしたら焼きそばのソースを半分いれ
具材全体にいきわたる様に混ぜ込んでいきます。
(麺の前に味付けをする理由は麺のパサつき防止のためです。)


⑦レンジでチンした麺を袋から外し
フライパンに入れて良く混ぜます


⑧味見をしてもっと濃くしたい場合は
残りのソースを入れて調整します。
⑨更に盛り付けて完成です。

まとめ

いかがだったでしょうか。
焼きそばは作り方さえ覚えてしまえば具材が
変わっても応用が効くのでぜひぜひ参考にして頂けたら幸いです。

スポンサーリンク

-料理
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

料理上手になるための方法を元居酒屋店員が暴露!6項目!

———————– 料理の上手な人、 中々上達しない人の特徴とは? ——&#821 …

味噌汁を本出汁で簡単に作る方法と時短、アレンジテクニック!

料理は全部が難しいと思っていませんか? 実はそんな事はないんですよ。 作り方や料理自体にあなたが今まで触れる機会がなかった もしくは教える人に何らかの問題があった。 5年間居酒屋で調理場に立ち、色々な …

クリスマスは珍しい、しかも火も使わない手作り簡単ケーキで決まり!

クリスマスを家でやるのは決まった。プレゼントも決まった。 問題は何を作るのか。お菓子を作れる女子って かなりポイント高いですよね♪ 火を使わない、オーブンも使わない、簡単で、しかも おいしくて他では中 …