メンタルケア 性格の共通点

自分の夢に本当に夢中になっている人の特徴と実現率を上げる方法!

投稿日:

夢に向かって毎日努力している人って
素直に尊敬しますし、間近で見ていても
気持ちいい性格の人が多いですよね!
そんな夢に本当に夢中になっている人の
共通点、特徴と本当に夢を実現できそうな人と
そうでない人を見分ける方法をまとめていきます!

スポンサーリンク
  

夢に本当に夢中になっている人の特徴

①夢だけに集中している
夢中とは夢の中と書きます。その名の通り
現実と夢の境がないかの様に夢に向かう道に立っているため
夢をどうしたら叶えられるかを考えて行動しています。
そのため、もしかしたら視野を広げる事が出来ず
他人を巻き込んでしまうケースもあるかも知れませんね。

②自分の芯がしっかりとしている
軸がブレない状態と言うのは普通、長年の経験によって
生み出される感覚ですが、実は軸や芯をしっかりとする方法は
もう一つあり、それが目的や目標と言った
未来のある時点の到達点を決める事です。
これがある事で自分がどこに向かうかしっかりと認識することが出来
結果未来の自分だけでなく、そこを目指す今の自分も
軸がしっかりとしたものい変わります。

③周りから大変だと思われる困難も気にならない
普通の人であればあきらめろと言われる非常に困難と
言われる逆境であっても夢中になっている人には関係ありません。
睡眠時間が極端に少なかったり、同時並行で行う事が困難な内容も
これに含まれます。
目標に到達するために必要だと思い続けているがために
目の前に見える逆境も乗り越えなければいけない
ただの状況としか見ていません。

④真剣である。
普通であれば大きすぎる目標を周りに伝えると笑われてしまいます。
もちろん夢の大きさは人それぞれですが、
夢に本当に夢中になっている人は真剣に、
大きな目標を呼吸する様に平然と口にし
そこを目指して行動します。

⑤やれる事はすべてやるから後悔しない
夢や目標に向かって、自分がやらなければいけないと思う事を
すべて行動に移します。周りの目や状況を考えて行動を制限する事は少ないでしょう。
そのため、結果夢を実現できなくても、こういった人に後悔はありません。

本当に夢を実現する人とそうでない人の見分け方

①夢や目標が明確である。
本当に実現したい夢を持っている人は
夢=ゴール地点の状況を事細かにイメージしています。
そのため、夢や目標に対してどんな事を思っているか
どんなイメージがあるか、何故その夢を叶えたいか
を質問してみると意外とあっさり夢を実現する気持ちがある人と
ただ夢を語っているだけの人の違いが判ります。

スポンサーリンク

②言い訳が少ない、もしくは一切しない
本当に夢に向かってまっすぐと進み続けている人は
妥協をしません。そして失敗に至ってしまった場合
誰かのせいにする事はほとんどなく、
現在の方法で何故いけないのか反省点を改善点に変えて努力を続けます。
逆に夢中でない人は失敗した時に誰かのせいにしたり
自分の努力が足りない事への言い訳を並べます。

③夢、目標に対してしっかりとした計画性がある
長期、短期に関わらず、本当に夢に夢中になっている人は
意識的、無意識関係なく、夢に対して、
いつ時点でここまでやっておく
毎日これを欠かさずやる
いつまでに貯金をいくら貯める
等と言った計画をしっかりと立て、それに従って行動しています。

④人に見られていない所でも努力をしている
本当に夢に夢中になっている人は基本的に
周りの評価を気にしていません。
そのため周りが見ている、見ていないに関係なく
行動が変わりません。
逆にそうでない人程、人前でばかり努力しているフリをします。

夢を叶える方法

①自分どんな夢を持っているか下調べをする
自分がどんな事をやりたいか、幼いうちに明確にイメージ出来る様に
なる人、そんな夢に出会える人はごく少数です。
一度、自分が何に興味があるか考えてみる事。
ないと感じる様であれば、夢を持っている人の夢に
乗っかる事が重要です。そうする事で
自分の好き嫌いの判断基準や夢に気づく事が出来ます。
また、しっかりと下調べをする事でその夢がどれだけの難易度か
知る事も出来、それを納得した上で夢に向かって努力することが出来ます。

②自分のやりたい事をしっかりと決める
夢には大小があります。ですがその前にゴールのイメージを
明確にしてください。
何故その夢を叶えたいのか?
夢を叶えたらどんな光景が広がっているのか?
自分のその時の感情はどんな風?
などなど、、、、ゴール地点をしっかりと決める事で
自分がこれから行動するべき方向性や手段だ見えてきます。

③計画を立てる
いつまでにこの地点に到達する
この時はこんな方法をとる
この目標だとこの資格を取らなければいけない等、
who…誰が(誰と)
why…何故(何のために)
where…どこで
what…何を

how…どの様に
how much…いくらで
と言う夢や目標の細分化として5w2hを明確に一度書き出して
夢との位置関係がどんな形かを確認する事で
調べる前より夢と今の自分との距離を明確に確認する事が出来る様になります。

まとめ

いかがだったでしょうか?
夢中になっている人程、
本当に自分に厳しく、努力を続けられるのではないでしょうか。
ただし、これはだれでもできる事です。
やるかやらないかは自由ですが本当に夢中になっている人を
見分けるポイントだけでもおさえて頂けたらと思います。

スポンサーリンク

-メンタルケア, 性格の共通点
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

あなたは大丈夫!?職場で嫌われる人の特徴!

———————– 職場で嫌われる人は 自分中心の考えをしている ——&#8212 …

近寄り難い人の特徴とコミュニケーションの取り方やコツ

———————– 仲良くなりたいけど どうしたら良いかわからない ——&#821 …

浅はかで腹黒い人の特徴と本当の意味での計算高さの活用法!

———————– 計算高い事は 長所にも短所にもなる ———&#82 …

優れたリーダーの共通点4種!

———————– どんなリーダーの元なら自分から動きたくなるか ——&#8212 …

近くにいてホッとする、安心する人の共通点8項目とは?

———————– 安心できる人にも共通点がある!? ———&#821 …