性格の共通点

集中力の高い人の特徴6種類、意外なあれも関係している!?

投稿日:2018年7月28日 更新日:

———————–
集中力の高い人はここが違う!
———————–
周りに比べて何をやるにしても
量の多い作業を終えてしまう人がいますよね。
本当に羨ましいですよね。
そこについてまとめていきます。

スポンサーリンク
  

集中力が高い人の特徴

①短時間集中して適度に頭を休めている
長時間継続して作業をしていると集中力は低下してしまいます。
基本的に人の脳は45分作業をすると
15分休憩する位が丁度いいとされています。

②自分の集中できる環境を知っている
基本的に、一点のみに集中出来る環境が集中できるとされていますが
それだけに縛られず、周りに人がいた方が緊張感をもって集中出来る人もいれば
本当に静かな所でないと集中できない人もいます。
自分がどこで作業を行えば集中できるかをきちんと把握しています。

③作業の組み立てがうまい
別の言いかたをすると、スケジュール管理がうまいと言う事
これは、自分が到達したいゴールに向けて
どの様な手順で行動すれば良いかを知っているためで
ゴールまでの行動のうちどこまでできている。
と言う事をきちんと考えながら作業をしています。

スポンサーリンク

④自然体である
精神状態がしっかりとクリアな状態になる様、心掛け行動しています。
これはマインドフルネスの考え方ですが
「避けず、力まず、妄想せず」と言う3つの要素とうまく付き合う事で
より集中力を意識的、無意識に上げています。
避けず。。。目の前に起きている課題、問題を避けない(逃げない)
      ただし、命に関わる様な事は避けて構いません。
力まず。。。必要以上に頑張ろうとしない
妄想せず。。。他人や状況がどんなであるか自分だけで悩むと
       どうしても現実とはかけ離れた妄想になってしまいます。
       その距離を極力少なくします。

⑤プライベートや人間関係が充実、良好である
人は周りの人間に影響される生き物です。
それは良い内容でも悪い内容でもどちらの場合もです。
プライベートや人間関係が良好であれば
そこに使う労力が少なくて済みます。
その分やりたい作業に集中できる時間が増えます。

⑥自分の最低睡眠時間を知っている
人のタイプとして
ショートスリーパー、ミドルスリーパー、ロングスリーパーの
3種類の睡眠のタイプがあります。
ショートスリーパー。。。6時間
ミドルスリーパー。。。7~8時間
ロングスリーパー。。。9~10時間
と人によって最低必要な睡眠時間はまちまちです。
その中で、集中力のある人は自分に合った睡眠時間の中で生活しています。

まとめ

集中できる人にもメカニズムがあります。
自分に合った方法に出会えます様に。

スポンサーリンク

-性格の共通点
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

目立つ人は皆ここが違う!目立つ人の特徴は3つで十分!

———————– 色んな性格の人が目立っていますが。。。 ———&# …

努力が成果に結び着く人と成果に繋がらない人の違い

———————– 一生懸命やるにも計画は必要!? ———&#8212 …

教え方が上手い人の共通点を専門用語なしで説明!

———————– 教え方の上手い人は相手と目標をしっかりと把握している ——&# …

本音もわかって!頼られやすい人の特徴!実はそれ、強みかも!?

———————– なんで自分ばかり頼られるんだろう。。。 ———&# …

一生懸命の価値に早く気づいて!一生懸命な人の特徴と共通点9つ!

———————– 一生懸命はいい事づくめ! ————&# …