転職

転職時ハローワークを使う利点と求人票の見方やハローワーク以外の方法

投稿日:2018年7月10日 更新日:

———————–
転職に関しての基本的な方法はいかに!?
———————–
初めての転職はドキドキするものですよね。
期間はいつから始めたら良いのか、
ハローワークではどんな事をしてくれるのか。
求人票で見落としたくない部分はあるのだろうか。
はたまたあなたの知らない方法があるのか。
実際に2回の転職を経験している私の経験も踏まえて
まとめていきます。

スポンサーリンク
  

転職でハローワーク使用する利点

まずハローワークの説明から。
ハローワークでは無料でパソコンを使って求人情報を閲覧する事が出来、
現在の簡単な仕事の状況や売り込みポイントを記入して求人者番号の申請すると
さらに、インターネットのハローワークサイトで番号を登録した人だけが
見れる求人情報もあります。
時間は通常8時半~17時15分まで
日祝日、年末年始は定休日で盆休みは平常通り運営されています。
また、地域によっては曜日によって18時まで運営されているケースもありますので
最寄りのハローワークの営業時間の確認をしてみてください
検索条件は勤務体系(正社員、契約社員、アルバイト等)や
希望月給、勤務地域など希望をパソコンで選んで検索する事が出来ます。
また、気になる求人情報は5枚までその場で印刷し持ち帰る事が出来、
1ページ5件程度のリストも5枚まで印刷し持ち帰る事が出来ます。
また、相談窓口もありますので、すぐ面接のお願いをしたい場合は
窓口に行く事も出来ます。ただし、その時の状況により
相談窓口については待ち時間がかかる場合もあります。
ハローワークに届く求人は基本的にハローワークの紹介状が必要になります。

もし、気になる求人が見つからない場合は直接相談窓口に
行く事も出来、わからない事を即座に聞けるのは
ハローワークの利点です。当日の服装やスケジュールについても相談でき
このわからない事を即座に、顔を合わせた状態で何度も相談できるのは
転職においてハローワーク以外は地域によっては交通費等の関係により
難しいです。
私が実際にお会いした相談員の中には面接自体も窓口でやっても
良い練習になるのでそれも面接に向けての改善になると言う事で
やっても良いんですよ。と言う方までいたくらいです。
面接のお願いをしたい事業所の営業時間にもよりますが
その場で面接のお願いを相談員の方が直接電話をしてくれ、
事業所に確認を取れたら紹介状をすぐ発行してくれます。
また、もし事業所の営業時間外だった場合は
後日ハローワークの相談員の方が営業時間中に確認の電話を入れ
あなたに面接申込が済んだ旨を連絡してくれます。
この際、希望の時間を話しておくと仕事時間外にその旨の連絡をくれます。
一人で求人誌を見て面接のアポを取る事を考えると
こちらも利点となるでしょう。

スポンサーリンク

転職時の求人票の見方

求人票については何点か注意点があり
例えば給料が月20~25万円となっている場合は
この範囲内であれば法律上は問題ない事になっています。
事業所にもよりますが、この範囲については
転職サイトやハローワーク等、どこで転職活動をするにしても
グレーゾーンになる部分です。
また、求人を出す事業所側で仕事に対して男女平等にしなければいけない
男性のみ、女性のみ採用と書けない事になりました。
そのため、明らかに女性だけの職場でも
男性だけの職場でも性別に関する記述は求人票では出来ない事になりました。
昇給、賞与欄の空白については一切ない事業所も実際にありましたので
そちらについてもしっかりと目を通す事をオススメします。

気になる場合は面接の際、手当の基準や賞与等、給与条件について確認するのも
一つの方法になります。
良い求人情報は7~10日程度で採用が決まってしまいますので
早めに行動する俊敏さが必要になります。
まずは求人情報を探す前に履歴書や職務経歴書のベースとなる物を書き上げておき、
証明写真の準備も進めた上で求人情報を探す事をオススメします。

転職に有効なハローワーク以外の方法

ハローワーク以外で転職に有効なのは
職業情報サイト、転職エージェント、求人情報誌、企業の評判サイト
になります。

職業情報サイトではサイトの形にもよりますが
特定の職種や業界が得意なサイトや
様々な転職サイトをひとまとめに見れるサイトもあり
あなたがどんな目的で転職したいかを考えた上で使用する事で
ハローワークだけでは見つからない求人情報に出会う事もあります。
こちらはホームページになるため、時間を気にせず転職先を調べる事が出来ます。

転職エージェントは無料で髭右する事が出来、あなたの情報を確認し、
実際に会ったり、電話でやりとりする中で
あなたがやりたい事を明確にしたり、転職自体が良いタイミングではない可能性も含めて
あなたの気づかない長所に気づかせてくれたり、
実際にあなたの人物像や職歴が該当しそうな事業所を探してくれます。
また、ハローワークの様に営業時間がある訳でもなく、
夜の8時頃から面接の練習を実際に行ってくれるケースもあります。

求人情報誌についてはコンビニ等で手軽に、しかも無料で手に入るため
こちらもハローワークの求人情報だけでは足りない場合に確認してみるのは
視野を広げる事に繋がります。

企業の評判サイトは
サイトによっては今あなたがいる職場に対してのあなた自身の評価を書く必要もありますが
あなたがこれから努めたい事業所の生の声を見る事ができ
求人票や転職サイトの情報と転職後の実際のイメージの差を埋めるのに役立ちます。

まとめ

転職に有効なのはハローワークだけではありません。
ですが気をつけて欲しい事があります。
それはあなたに合った方法や人を選択する事。
ハローワークについても相談窓口の方によって
あなたに合う合わないや真剣度にバラつきがあるのは事実です。
それはハローワークだけでなく、すべての転職関係の情報や人に言える事です。
ですので、出来るだけあなた自身に合った方法を探しながら
転職先を探す事をオススメします。
あなたにとって、良い転職先に巡り会えます様に。

スポンサーリンク

-転職
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

転職先で歓迎会を行ってもらう際のマナー、前日、当日、翌日まとめ!

———————– 歓迎会は自分の顔を売る場! とは良く言いますが。。。 ——&# …

転職エージェントって何?登録からの流れや活用法!

———————– 転職エージェントって知ってます? ———&#821 …

面接に受かりやすい人の6つの特徴!真剣さと下調べと。。。

———————– 就職する際の面接って どうしたら受かりやすくなるの? ——&# …

転職を考え中のあなた必見!働きやすい職場環境の共通点!

———————– 働きやすい職場環境に共通点ってあるの? ———&# …

夏の転職は時期的にどう?当日の服装や時間は何に気を付ける?

———————– 夏の転職は時間に気をつけて! ———— …