引越

冬のアパート探しはいつから情報集めをすべき?メリットとデメリット

投稿日:2018年7月5日 更新日:

———————–
冬のアパート探しはゆったり探したいか選択肢豊富な年明けにするか
———————–
冬のアパート探し、雪の事を考えると
ちょっと時期に悩む所もありますよね。
そこ以外でも気をつけなければいけない所があります。
そこについてまとめていきます。
引越の準備金の目安は夏の記事の最初の項目にて説明していますので
こちらを参考にしてください。https://nihonnoichisaito.com/189.html

スポンサーリンク

冬のアパート探しは物件の多さで選びたいなら1~3月がオススメ

この時期は入学、就職によるアパート探しのピークの時期になりますね。
不動産も年で一番物件数の多い時期になり、
好みの物件に出会える機会は多いでしょう。
物件の多さで選びたい場合はこの時期はベストです。
ですが、デメリットとしては敷金礼金、家賃の価格交渉は受け付けてくれない事。
この時期は年間で一番不動産が忙しい時期で、探す人も多い状態。
もし価格の交渉をしたいと言う話をしてしまったら他の人を優先される
可能性もありますので気を付けてください。
冬であるため当然雪を想定して自分で引越をする際も渋滞等何かと不便な時期になります。
まあ、引っ越し業者を頼みたい場合も年間で一番料金が高い時期になります。

スポンサーリンク

冬のアパート探しをじっくり考えたいなら11月、12月がオススメ

物件の多さとしては6,7月と同等で8月よりは多いと言った所になります。
不動産も特に忙しい時期ではないため、年間を通して物件数は平均並みではありますが
じっくり色んな不動産を回って、自分好みの物件を探せる時期になります。
また、雪が本格的に降る時期ではありませんので
引越自体もスムーズに行える引っ越しには良い時期ではないでしょうか。
また、クリスマス時期を狙うと引越希望の人も少なく
思いがけず交渉がしやすい時期になるでしょう。

まとめ

冬は年を越すか越さないかで交渉のしやすさに
雲泥の差が出る季節になります。
11月に決めてしまうとその分家賃は多く払わなければいけません。
ですが年末から3月にかけては雪の多い時期になり引越に不便で、
2、3月近辺は希望の物件を探す事すら難しくなる可能性も少なくありません。
あなたの予算と探しやすい方法をよく考えてアパート探しと
契約の時期を決める事をオススメします。
良い物件に巡り合えます様に。

スポンサーリンク

-, 引越
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

春のアパート探しの情報集めはいつからがいい?メリットとデメリットは?

———————– 春のアパート探しは時間との勝負! ———&#821 …

中学生の子供にクリスマスプレゼントはあげる!?あげない!?まとめ

———————– 他が気になる。。。 ————&#821 …

夏のアパート探しはいつから情報集めをすべき?メリットとデメリット

———————– 夏のアパート探しをいつから始めたら良い? ———& …

季節毎のアパート探しのメリットやデメリットまとめ

———————– 季節毎のアパート探しはそれぞれメリットデメリットは何でしょうか? —&#8 …

年末年始の旅館の予約はいつでキャンセル待ちや営業してない事はある?

———————– 年末年始の旅館の予約は8月から行動開始を! ——— …